Masaaki Katayama

Vice President | 副理事長

片山正顕。1979年10月生まれ。東京の中野に生まれる。

 

小さい頃から都会を抜け出し野山で色んな生き物と戯れる。学生時代はアメリカ大陸を車で2度横断し、初めて海外の釣りと水辺に触れる。フィッシングライセンスの意味・意義をこの時に強く感じる。

社会人になり環境コンサルタントとして国内外の空気環境コンサルティングを行う。空気環境に関する取り組みとしては先進国ではあるが、水辺環境に関しては後進国であることを実感。

 

10年環境コンサルタントに従事後、釣具メーカーと旅行会社を立ち上げる一方で茂木陽一氏との親交を深める中でACF設立に至りました。私の気持ちは唯一つ。「この環境よりも悪い環境を未来に残せない」ただそれだけです。

​こんなに楽しい釣りを、こんなに美しい水辺を、自分の子供たちの世代に残したい。年金問題のように「あの世代は何をやってたんだよ!」と後ろ指を指されたくない。

 

この問題は気付いた人と動ける人がやるべきなので動ける人間から小さくも強くACFで活動し、日本国内に本来あるべき水辺環境の姿を創生していく手伝いをしたいと考えております。

【所属団体・運営団体等】

​釣具メーカー「TRANSCENDECE代表」、海外釣行旅行会社「XstreamTours運営」、ACF副理事長

© 2019 NPO法人水生生物の資源と環境を守る会 ALL RIGHTS RESERVED