海洋資源調査・保護事業

その他NPO法人や行政機関、研究機関と連携して資源調査を行います。

今後の予定としては、魚類に管理タグを付けてリリースし、個体の管理やデータ収集を行います。これにより、水産資源調査・保護が可能になります。また、海外の水産資源保護の取り組み状況を視察し、日本の保護活動に役立てる取り組みを行います。

現在の日本の資源調査は行政が中心になって展開をしてきましたが、今後は民間の調査機関としての機能を一部創生予定です。

© 2019 NPO法人水生生物の資源と環境を守る会 ALL RIGHTS RESERVED